ディスポーザー(船舶用)

  これは残飯、料理屑を粉砕して水と共に海中に投棄するもので、

    「海洋汚染防止条約(MARPOL 1973/78)付属書Vに適合するもの」となっており、

    HK(日本舶用検定協会)の形式認定を受けています。

    最近、岸壁で残飯、料理屑を投棄することを禁止する港湾が増え、出港するまで投棄できないように

    投入口に施錠可能なカバーを取り付けることが多くなってきています。

    大きさは0.9kw、1.5kw、2.2kwの3種類があります。

    客船、フェリーなどでは残飯、料理屑をコンテナドラムドリーと呼ばれる大型のバケツに入れ、

    航海中は船内に保管、入港時に陸上げしています。

    また生ごみ処理機そのものを搭載することもあります。

テーブル・電源BOX付

AC100V